本書有DRM加密保護,需使用HyRead閱讀軟體開啟
  • タイワン 今と昔
  • 點閱:358
  • 作者: 吳明韞著
  • 出版社:致良
  • 出版年:2006[民95]
  • ISBN:978-9577-863-57-7 ; 9577-863-57-4
  • 格式:PDF
  • 版次:二版
租期14天 今日租書可閱讀至2019-11-02

全書以日文寫成。

作者耗費十餘年心血完成本巨著,將百餘年來台灣的風俗民情、政經產業及社會變化,以詼諧輕鬆辛辣的筆觸娓娓道來。文中附錄的史實照片與相關插圖,增添了本書的真實與可讀性,是本頗值一讀的台灣近百年史。

吳明韞
1924年台南県に生まれる。
旧台南州立台南第一中学、土木講習所を卒業後公務員として土木技士、課長等を経て退職。
現在実業に従業中。

 

  • まえがき(第2頁)
  • 第一章 風俗篇(第13頁)
    • 一 島民の名前(第14頁)
    • 二 台湾語と日常のあいさつ(第19頁)
    • 三 人の呼び方(第22頁)
    • 四 台湾の国定年中行事(第25頁)
    • 五 台湾の民間行事(第27頁)
    • 六 台湾の食卓(第32頁)
    • 七 中元節(お盆)(第34頁)
    • 八 台湾人が嫌う数字(第36頁)
    • 九 纏足(てんそく)(第39頁)
    • 一〇 中国風の世渡りの俗語(第43頁)
    • 一一 台湾芝居(第44頁)
    • 一二 拝と拝々(パィパィ)(第48頁)
    • 一三 乾杯(酒飲みの用語)(第52頁)
  • 第二章 政治・経済篇(第53頁)
    • 一 総説(第54頁)
    • 二 台湾の貨幣(第59頁)
    • 三 慰安婦(第62頁)
    • 四 霧社事件を回顧して(第68頁)
    • 五 二二八事件の概略(第85頁)
    • 六 横行する特権(第96頁)
    • 七 金錢遊戯(第102頁)
    • 八 人口流出問題(第109頁)
    • 九 台湾の民間金融(第112頁)
    • 一〇 生きていた張学良(第115頁)
    • 一一 魯卵将軍(第118頁)
    • 一二 北回鉄路と南回鉄路(第120頁)
    • 一三 道路の交通器具(第122頁)
    • 一四 消えた唐栄鉄工廠(第124頁)
    • 一五 治安(第127頁)
    • 一六 十八標案(十八礼事件)(第130頁)
    • 一七 選挙(第136頁)
    • 一八 教育の沿革(第150頁)
    • 一九 大学統一入学試験の経過(第158頁)
    • 二〇 冷戦後の貿易大戦(第165頁)
    • 二一 国防(第171頁)
    • 二二 最後の黒名単(ブラック・リスト)(第181頁)
    • 二三 いろいろな汚職の例(第184頁)
    • 二四 反共義士(第191頁)
    • 二五 白色恐怖時代(第196頁)
    • 二六 戦前の元台湾人軍人・軍属の貯金(第200頁)
    • 二七 最近の総統選挙(第203頁)
    • 二八WTO加盟後の中国・台湾経済(第207頁)
  • 第三章 産業篇(第219頁)
    • 一 台湾の産業(第220頁)
    • 二 台湾の農業(第227頁)
    • 三 農業の分類(第231頁)
    • 四 灌漑施設の推移(第235頁)
    • 五 農家の構成(第237頁)
    • 六 農民の家屋(第241頁)
    • 七 台湾の糖業(第244頁)
    • 八 呉郭魚(ティラピア)の養殖(第249頁)
    • 九 草魚・鰱魚の養殖(第251頁)
    • 一〇 虱目魚(サッバッヒィ)の養殖(第253頁)
    • 一一 果実(くだもの)(第255頁)
    • 一二 蘆筍ロースン(アスパラガス)(第259頁)
    • 一三 花農(花作りの農業)(第261頁)
  • 第四章 観光篇(第265頁)
    • 一 阿里山の日の出(第266頁)
    • 二 珊瑚潭(第268頁)
    • 三 忠烈祠(第271頁)
    • 四 梹榔(びんろう)(第273頁)
    • 五 市内バス(第275頁)
    • 六 竹鶏仔車(雲助)(第278頁)
    • 七 蛇(第280頁)
    • 八 獣芸特技団(SHOW OF ANIMAL STARS)(第282頁)
    • 九 国父記念館と中正記念堂(台北市)(第284頁)
    • 一〇 西螺大橋と鹿港文物館(第286頁)
    • 一一 日月潭と渓頭(第288頁)
    • 一二 基隆市と野柳(第289頁)
    • 一三 中華民国総統府(第291頁)
    • 一四 北港朝天宮(第293頁)
    • 一五 安平古堡と赤崁楼(第299頁)
    • 一六 高雄市(第301頁)
    • 一七 墾丁国家公園(第303頁)
    • 一八 澎湖島(第305頁)
    • 一九 蘇花公路(第307頁)
    • 二〇 花蓮市(第309頁)
    • 二一 太魯閣峡谷(タロコ峡谷)(第311頁)
    • 二二 緑島(第313頁)
    • 二三 蘭嶼(第315頁)
    • 二四 娯楽施設(第324頁)
    • 二五 道(第327頁)
    • 二六 清翠玉白菜(翡翠の白菜)(第332頁)
  • 第五章 料理篇(第335頁)
    • 一 台湾酒(第336頁)
    • 二 前菜・後菜(第345頁)
    • 三 魚卵の王様(第346頁)
    • 四 油飯(台湾風おこわ)(第349頁)
    • 五 醤菜(つけもの)(第351頁)
    • 六 肉粽(ちまき)(第353頁)
    • 七 豆乳(とうにゅう)(第354頁)
    • 八 うなぎ料理(第355頁)
    • 九 火鍋(なべもの)(第356頁)
    • 一〇 米粉ビーフン(第357頁)
    • 一一 米糕ビィコウ(中華風おこわ)(第360頁)
    • 一二 紅焼魚アンショーヒィ(魚のあんかけ料理)(第361頁)
    • 一三 台湾もち(第363頁)
    • 一四 水産ねり製品(第365頁)
    • 一五 お茶(第369頁)
  • 第六章 宗教篇(第377頁)
    • 一 台湾の宗教(総説)(第379頁)
    • 二 台湾の宗教の歴史(第384頁)
    • 三 解説(第394頁)
  • 第七章 回顧録(第409頁)
    • 一 ジャングルの恋(第412頁)
    • 二 小火車(製糖会社の汽車)(第415頁)
    • 三 日の丸弁当(第417頁)
    • 四 思い出の卵黄(第418頁)
    • 五 適切な言葉の表現(第420頁)
    • 六 万事注意(何事もよく注意すること)(第422頁)
    • 七 臨機応変(第423頁)
    • 八 試女婿(婿さんをテストする)(第425頁)
    • 九 占い(第426頁)
    • 一〇 靴みがき(第428頁)
    • 一一 三人五目後日無長短脚話( 三人で五つの眼で確かめたので、後日文句がないように)(第429頁)
    • 一二 舅仔探(嫁の里の兄の訪問)(第430頁)
    • 一三 男やもめに蛆が湧く(第432頁)
    • 一四 むつごろうの雌雄の見分け方(第434頁)
    • 一五 新編三国誌講和物語り(第436頁)
    • 一六 名訳・迷訳と名所・迷所(第438頁)
    • 一七 慢二、三日(万二、三日)(第450頁)
    • 一八 栄胞と栄民(第452頁)
    • 一九 一塊銭拿回去(一円玉を取り戻されちゃったよ)(第456頁)
    • 二〇 核輻射問題(第458頁)
    • 二一 若者気質(第461頁)
    • 二二 三人の男性に抱かれたある花嫁の初夜(第469頁)
    • 二三 中国国民党の行方(第470頁)
    • 二四 日本時代と中国時代(第479頁)
    • 二五 台湾の将来(第497頁)
    • 二六 一パックの砂糖(第504頁)
    • 二七 台湾は台湾、中国は中国(第506頁)
    • 二八 漫談(第510頁)
  • 付録 日清戦争と台湾(第545頁)
紙本書 NT$ 450
單本電子書
NT$ 315

點數租閱 20點
租期14天
今日租書可閱讀至2019-11-02
還沒安裝 HyRead 3 嗎?馬上免費安裝~
QR Code