本書有DRM加密保護,需使用HyRead閱讀軟體開啟
  • 日本語言語学研究入門. 下
  • 點閱:35
  • 並列題名:An introductory study of Japanese linguistics. Vol.III
  • 作者: 湯廷池編著 , 許淑慎監修
  • 出版社:致良
  • 出版年:2021[民110]
  • 集叢名:致良語言研究入門叢書:43
  • ISBN:9789860754391
  • EISBN:9789860754421 PDF
  • 格式:JPG
  • 附註:書名頁誤題英文題名為An introductory stydy of Japanese linquistics
  • 系列書: 日本語言語学研究入門,本系列共3本
租期14天 今日租書可閱讀至2022-07-21

  全書以日文編寫。
  本書分為上中下三冊。下冊內容為:「『読み』『読んで』『読みつつ』『読みながら』―動詞の活用語形とその機能―」、「日本語の〈命題〉と〈モダリティ〉」、「否定接頭辞『不-』の意味機能と共起制」、「日本語の否定接頭辞『不-、無-、非-、未-』の意味機能と共起制限」、「文末助詞の『かな』と『かしら』―意味内容と発話機能を中心に」、「日本語の『こ、そ、あ、ど』系について(その一):総論と現場指示」、「日本語の『こ、そ、あ、ど』系について(その二):文脈指示」、「日本語から見た日本人的気質」、「言語分析と言語教育―日本語動詞の〈非対格性〉を例に」、「対照研究と文法理論:格理論」、「2004年『當代認知語言學與日語研究創新』研討會論文講評」、「生成文法と認知言語学の交流―台湾の日本語研究に対する助言」、「2006年日本語国際シンポジウム論文集読後感」。適合給研究日語語學的專業人士參考。

作者簡介

湯廷池教授(1931-2020)以漢語國語、閩南語、日語及英語為主要研究對象,是將生成語言學(Generative linguistics)介紹到台灣的先驅之一。曾任國立台灣師範大學英語系暨英研所教授、國立清華大學外語系暨語言學研究所教授、元智大學應用外語系客座教授、東吳大學日本語文學系任客座教授、輔仁大學外語學院野聲講座教授,以及國立交通大學語言與文化研究所、輔仁大學翻譯學研究所及新竹教育大學台灣語言與語言教育研究所兼任教授。

  • 編著者介紹(第i頁)
  • 目次(第v頁)
  • まえがき(第ix頁)
  • 序文【學習典範~簡嘉菁】(第xvii頁)
  • 序文【春風化雨~林信甫】(第xix頁)
  • 序文【兩把刀子~葉竺弦】(第xxi頁)
  • 序文【獨立思考~謝嘉盈】(第xxiii頁)
  • 言語分析・言語機能編(第1頁)
    • 十八、「読み」「読んで」「読みつつ」「読みながら」 ―動詞の活用語形とその機能―(第3頁)
    • 十九、日本語の〈命題〉と〈モダリティ〉(第43頁)
    • 二十、否定接頭辞「不-」の意味機能と共起制(第75頁)
    • 二十一、日本語の否定接頭辞 「不-、無-、非-、未-」 の意味機能と共起制限(第99頁)
    • 二十二、文末助詞の「かな」と「かしら」―意味内容と発話機能を中心に(第135頁)
    • 二十三、日本語の「こ、そ、あ、ど」系について(その一):総論と現場指示(第157頁)
    • 二十四、日本語の「こ、そ、あ、ど」系について(その二):文脈指示(第187頁)
    • 二十五、日本語から見た日本人的気質(第229頁)
    • 二十六、言語分析と言語教育―日本語動詞の〈非対格性〉を例に(第269頁)
    • 二十七、対照研究と文法理論:格理論(第307頁)
    • 二十八、2004 年「當代認知語言學與日語研究創新」研討會論文講評(第329頁)
    • 二十九、生成文法と認知言語学の交流―台湾の日本語研究に対する助言(第357頁)
    • 三十、2006 年日本語国際シンポジウム論文集読後感(第375頁)
紙本書 NT$ 450
單本電子書
NT$ 315

點數租閱 20點
租期14天
今日租書可閱讀至2022-07-21
還沒安裝 HyRead 3 嗎?馬上免費安裝~
QR Code