本書有DRM加密保護,需使用HyRead閱讀軟體開啟
  • 台灣光華雜誌 [第45卷 第4期]:台式待客之道 台湾式のおもてなし
  • 點閱:4
  • 並列題名:Taiwan panorama
  • 作者: 陳亮君總編輯
  • 出版社:光華畫報雜誌社
  • 出版年:2020.04
  • ISSN:1991-5268 0256-9051
  • 格式:PDF
  • 附註:中日對照 日本語版 月刊 第31卷第10號起ISSN改為1991-5268
租期7天 今日租書可閱讀至2021-03-04

本期內容簡介
 
【表紙説明】
台湾式のおもてなしは、心の底から湧き出るものだ。(林旻萱撮影)
 

【文化雑誌の役割】
雑誌はありとあらゆるテーマを扱うことができるが、誌面や写真、広告などの制約を受け、書籍ほどには全面的かつ深い内容になりにくい。多くの読者は、目を引く見出しに惹かれて雑誌を購入するが、パラパラめくって写真を見るだけで終わってしまう。そのため一般の雑誌の多くは、残念ながら浅薄な内容にとどまり、深く切り込むことは少ない。
一方、雑誌で最も嫌われるのは広告が多すぎる点であろう。限られた誌面が大きく奪われ、実際のコンテンツが圧縮されるだけでなく、PR記事という手法もある。これは、もともと美しい写真とともに旅行プランや景勝地を紹介する一般の旅行雑誌にとっては特に問題はないのだが、文化や社会を深く掘り下げる雑誌においては頭の痛いところである。
雑誌の制作という点から見ると、現地取材が多くの雑誌の基本姿勢だが、その内容の深さはさまざまだ。文化や社会を扱う『光華』は40年にわたって台湾に根を下ろし、世界の華人の現地取材もしてきた。政府の施政から産業の動向まで、確固たる基礎を持つ。だからこそ『光華』は敢えて商業広告の数を抑えて記事のページ数を確保し、毎号テーマを定めて特集を組み、他の雑誌にはない深く広い内容をお届けしてきた。これまで無数の取材を重ねてきており、取材を受けてくださった方々もご存じの通り、『光華』の情報と論点には信用があり、美しい写真も内容もコレクションに値する。
今月号の『光華』は、宿泊、お土産、見どころ、味覚の四つをテーマに台湾式のおもてなしを特集する。これらに加え、古い建築物を再利用して美術品の展示を行なう「大院子」、創意のエネルギーがほとばしる「ゴールデンピン・デザイン賞」、コミュニティにおける「IBU厨房×冬瓜山書店」の実践、自転車で行く台湾シリーズの「嘉南平原」、そしてアメリカ大統領選の民主党予備選挙に出馬したアンドリュー・ヤン氏へのインタビューなどをお読みいただきたい。
しかし、いかに内容の濃い報道も、読者の皆様からのご支持とご声援を必要としている。『光華』の内容が非凡だと感じられたら、ぜひ周囲の家族や友人にもお勧めいただきたい。より多くの方がこの雑誌に触れることで、『光華』のおもしろさと熱意を、今後もさらに多くの方々にお届けできることを願っている。


台灣光華雜誌簡介
台灣光華,世界光華
「台灣光華畫報雜誌社」(原光華雜誌)於民國六十五年創刊,目前台灣光華雜誌月刊以中英對照紙本及中日對照網路版向全球一百餘個國家及地區發行,包括全美一百多家書店同步販售,訂閱對象含括學術機構、藝術文化、貿易經理人、台商、華僑、關心台灣的國際經貿組織及外籍人士。
 
中華民國台灣長期推動南向政策,東南亞不僅是台灣的鄰邦,更是重要的貿易夥伴。為增進東南亞國家對台灣的了解,也讓更多讀者知道東南亞人士在台灣生活的各種面向,於104年12月創刊《光華》東南亞三語文版(印尼文、泰文、越南文)。東南亞三語文版刊物以雙月刊方式發行,定期出版且均已數位化,建置於《光華》官網。

 
核心價值——呈現台灣蓬勃生命力
「台灣光華雜誌」每月以多元化報導及雋永圖文呈現台灣發展脈動,見證台灣政治、經濟、社會、文化的變遷。多年來以讀者最關心的話題,深入採訪報導,並以中英、中日雙語對照呈現,因而獲得「兩岸新聞報導獎」、「優良政府出版品獎」及「星雲真善美新聞傳播獎」等獎項之肯定。
 
集結叢書——累積豐富多元資料
繼「光華」第一本叢書——「面對當代人物」於民國七十三年推出後,市場反應熱烈,開啟國內雜誌界將報導系列內容集結成書風氣之先河,至今「台灣光華叢書」已輯印三十餘種,包括:「國際漢學與漢學家」、「台灣原住民文化」、「台灣特稀有生物」、「擁抱臺灣—百張圖片看現代臺灣」、「台灣民俗筆記」、「台灣好滋味」等叢書,可謂每本「台灣光華叢書」都是台灣不同面向的縮影。
 
數位整合——推動多元行銷
近年來,「台灣光華雜誌」與國內外媒體合作,進行跨界聯盟,除與知名電台合作單元專訪外,亦與多家網路平台合作發行「台灣光華電子報」及「台灣光華電子雜誌」。此外,更結合數位化科技,將累積三百期、數千萬文字之內容建立數位化資料庫系統,以多種檢索功能提升讀者閱讀及研究之服務。美國多所著名大學、國內中研院、國家圖書館、各地文化局圖書館等均為訂戶,並登上國家圖書館電子資料庫使用率排行榜。 「台灣光華雜誌」希望把台灣最真實訊息傳達給每一位讀者,不論是在國內,或是海外,讓每一個瞭解台灣的人更愛台灣,不知道台灣的人也能從這本雜誌中認識台灣、支持台灣。


  • 來自地方的明信片 故郷からの絵葉書(第1頁)
    • 府城迓花燈(第1頁)
  • 編者的話 ひとこと(第2頁)
    • 淺談人文類雜誌的製作(第2頁)
  • 封面故事 カバーストーリー(第7頁)
    • 台式待客之道(第7頁)
    • 如家般的款待 來去台灣住一晚(第8頁)
    • 島內好滋味 桌上人情味(第18頁)
    • 來台灣玩吧! 親身感受在地的美好(第28頁)
    • 帶走一片旅行風景 旅人伴手禮(第38頁)
  • 月月好讀 Variety Pages(第52頁)
  • 全球視野 グローバル・アウトルック(第66頁)
    • 韌性家園的進擊 梅洲社區自主防災典範(第66頁)
    • 楊安澤2020 台裔移民之子競逐美國總統(第76頁)
  • 島嶼行旅 台湾をめぐる(第84頁)
    • 大院子的春天 古蹟重生的傳奇(第84頁)
    • 拼湊台灣開墾的記憶 嘉南平原騎行(第94頁)
  • 藝文脈絡 芸術文化(第106頁)
    • 23:59饗宴 金點設計獎引領華人風騷(第106頁)
  • 多元族群 コミュニティ(第116頁)
    • 家鄉味+漂書≒原鄉 IBU廚房X冬瓜山書店(第116頁)
紙本書 NT$ 150
單本電子書
NT$ 120

點數租閱 15點
租期7天
今日租書可閱讀至2021-03-04
訂閱雜誌
還沒安裝 HyRead 3 嗎?馬上免費安裝~
QR Code