本書有DRM加密保護,需使用HyRead閱讀軟體開啟
  • 台灣光華雜誌 [第45卷 第3期]:循環之島 サーキュラー・エコノミー 循環経済の島へ
  • 點閱:4
  • 並列題名:Taiwan panorama
  • 作者: 陳亮君總編輯
  • 出版社:光華畫報雜誌社
  • 出版年:2020.03
  • ISSN:1991-5268 0256-9051
  • 格式:PDF
  • 附註:中日對照 日本語版 月刊 第31卷第10號起ISSN改為1991-5268
租期7天 今日租書可閱讀至2021-03-15

本期內容簡介
 
【表紙説明】
資源の持続可能な利用は現代の重要な課題であり、世界中が解決策を探っている。苗栗竹南の沖にある洋上風力発電機もその一つだ。(荘坤儒撮影)
 

【世界とつながる窓】
今年(2020年)1月に出版された光華専書『台湾意象』は、台湾の北部、中部、南部、東部まで各地の地理や文化、環境保全、自然、産業を紹介する一冊だ。「自転車で行く台湾」の章もあり、「自転車でスロートラベル」「人文風景」「創生の夢」「新旧交融」「大塊奇観」などのテーマで台湾全体のイメージを伝える。
この一冊は、宝島台湾に暮らす人々の努力を映し出し、複数の言語で世界の人々に台湾の良さを伝える。まさに作家・褚士瑩の言葉の通りである。「長さ400キロにおよぶ『樟之細道』……私は心の底に熱いものが湧きあがるのを感じる。一枚一枚の美しい写真をめくりつつ、おのれの足でこれらの古道や農道、登山道の美しい景色の中を歩けることを渇望するのだった」
本書のもう一人の推薦者であるトルコ出身のエンターテイナー呉鳳はこう語る。「一般の外国人の台湾に対するイメージと言えば、ハイテクか自転車だろう。しかし、私と同じように実際に台湾に来て、台湾の景色を見て人情や民俗に触れてはじめて、台湾が特別な場所であることに気づくのである」と。これこそ私たち『光華』が40年にわたって絶えず努力してきた目標でもある。
台湾は常に世界と歩みをともにしている。再生材料の応用から循環経済の実践まで、そして台湾AIアカデミーの創設から外交部のデジタル外交推進まで、常に世界とともにある。また国家文化芸術基金会が実施する海外芸術交流プロジェクトは、世界各地の芸術と文化をつないだ創意と啓発をもたらす。これら台湾内部から生まれるイノベーションのエネルギーが、台湾を一歩ずつ前進させているのだ。
このほかに、今月号では台湾固有の植物アイギョクシ(愛玉子)をご紹介する。天然のアイギョクシは山の中の大樹に巻き付いて生長し、非常に高いところにたくさんの実をつけるため、これを採集するのは危険な作業である。この問題を解決するために、農業改良場の技術者は、平地で育ち、たくさんの実をつける品種を開発した。またバイオ技術で成分を抽出したところ、美白マスクや美容液が作れることが分かり、台湾の農産物の付加価値がさらに高まった。
今月号でこのほかにご紹介するのは、屏東県枋寮で、環境と共生する木造家屋を一人で建てる楊三二の物語。それに客家語の枠を抜け出して素晴らしいドラマを作り続ける客家テレビの物語である。『光華』の記事は、台湾のエネルギーを示すとともに、世界とつながる窓でもある。これからも台湾の人・事・物を世界に紹介し、世界との交流を深めていきたい。


台灣光華雜誌簡介
台灣光華,世界光華
「台灣光華畫報雜誌社」(原光華雜誌)於民國六十五年創刊,目前台灣光華雜誌月刊以中英對照紙本及中日對照網路版向全球一百餘個國家及地區發行,包括全美一百多家書店同步販售,訂閱對象含括學術機構、藝術文化、貿易經理人、台商、華僑、關心台灣的國際經貿組織及外籍人士。
 
中華民國台灣長期推動南向政策,東南亞不僅是台灣的鄰邦,更是重要的貿易夥伴。為增進東南亞國家對台灣的了解,也讓更多讀者知道東南亞人士在台灣生活的各種面向,於104年12月創刊《光華》東南亞三語文版(印尼文、泰文、越南文)。東南亞三語文版刊物以雙月刊方式發行,定期出版且均已數位化,建置於《光華》官網。

 
核心價值——呈現台灣蓬勃生命力
「台灣光華雜誌」每月以多元化報導及雋永圖文呈現台灣發展脈動,見證台灣政治、經濟、社會、文化的變遷。多年來以讀者最關心的話題,深入採訪報導,並以中英、中日雙語對照呈現,因而獲得「兩岸新聞報導獎」、「優良政府出版品獎」及「星雲真善美新聞傳播獎」等獎項之肯定。
 
集結叢書——累積豐富多元資料
繼「光華」第一本叢書——「面對當代人物」於民國七十三年推出後,市場反應熱烈,開啟國內雜誌界將報導系列內容集結成書風氣之先河,至今「台灣光華叢書」已輯印三十餘種,包括:「國際漢學與漢學家」、「台灣原住民文化」、「台灣特稀有生物」、「擁抱臺灣—百張圖片看現代臺灣」、「台灣民俗筆記」、「台灣好滋味」等叢書,可謂每本「台灣光華叢書」都是台灣不同面向的縮影。
 
數位整合——推動多元行銷
近年來,「台灣光華雜誌」與國內外媒體合作,進行跨界聯盟,除與知名電台合作單元專訪外,亦與多家網路平台合作發行「台灣光華電子報」及「台灣光華電子雜誌」。此外,更結合數位化科技,將累積三百期、數千萬文字之內容建立數位化資料庫系統,以多種檢索功能提升讀者閱讀及研究之服務。美國多所著名大學、國內中研院、國家圖書館、各地文化局圖書館等均為訂戶,並登上國家圖書館電子資料庫使用率排行榜。 「台灣光華雜誌」希望把台灣最真實訊息傳達給每一位讀者,不論是在國內,或是海外,讓每一個瞭解台灣的人更愛台灣,不知道台灣的人也能從這本雜誌中認識台灣、支持台灣。


  • 來自地方的明信片 海漂垃圾的華麗變身(第1頁)
  • 編者的話 連結世界的窗口(第2頁)
  • 封面故事(第6頁)
    • 循環之島(第6頁)
    • 用「設計思考」減少垃圾 台灣循環經濟的龐大潛能(第8頁)
    • 廢棄物的點石成金術 「樂土」與「官田烏金」(第18頁)
    • 回歸減法生活 永續時尚‧疼惜大地(第30頁)
    • 人人參與的循環模式 好盒器與電電租(第40頁)
  • 月月好讀 Variety Pages(第52頁)
  • 影像對話 世界屋脊下的故事──雪巴人(第56頁)
  • 全球視野(第66頁)
    • 數位外交,連結世界 讓人民感受外交的溫度(第66頁)
    • 傳產拚轉型 台灣AI學校催生產業急行軍(第74頁)
  • 島嶼行旅 給家人的一棟「情書」 一冊大木家屋(第84頁)
  • 藝文脈絡(第96頁)
    • 跳出框架 客語劇的精彩與亮點(第97頁)
    • 在異域激盪藝術火花 海外藝遊‧圓夢計畫(第106頁)
  • 產業新創 高山族變平地族的愛玉子 苗栗一號(第115頁)
紙本書 NT$ 150
單本電子書
NT$ 120

點數租閱 15點
租期7天
今日租書可閱讀至2021-03-15
訂閱雜誌
同分類熱門書
還沒安裝 HyRead 3 嗎?馬上免費安裝~
QR Code