本書有DRM加密保護,需使用HyRead閱讀軟體開啟
  • 台灣光華雜誌 [第45卷 第1期]:国境を越えた-台湾と九州の絆
  • 點閱:19
  • 並列題名:Taiwan panorama
  • 作者: 陳亮君總編輯
  • 出版社:光華畫報雜誌社
  • 出版年:2020.01
  • ISSN:1991-5268 0256-9051
  • 格式:PDF
  • 附註:中日對照 日本語版 月刊 第31卷第10號起ISSN改為1991-5268
租期7天 今日租書可閱讀至2021-03-15

本期內容簡介
 
【表紙説明】
野球は台日交流の重要な一環だが、大切なのは勝利ではなく、台湾と日本との友情だ。(荘坤儒撮影)
 

【国と国のさまざまな交流】
台湾は特殊な歴史的背景から、内部にはエスニック間のアイデンティティの問題があり、対外的には複雑かつ困難な外交上の課題がある。
「外交関係のない状態で、これは大変なことです」と語る李宗儒氏は、1991年に初めてオーストラリアのメルボルンに赴任し、誠意と勤勉さをもってゼロから同国連邦議会に働きかけ、ついには両国の緊密な関係を築くことに成功した。今月号では、かつて外交官として五大大陸に駐在し、我が国の外交史に名を刻んだ李宗儒氏にお話をうかがった。
外国との交流においては、民間の力も決して軽視できない。2020年の東京オリンピックが近づく中、台湾の国技とも言える野球においては、台湾と日本の間に深いつながりがある。今月の「光華」は九州を訪れ、日本のプロ野球で活躍する宋家豪にインタビューした。また福岡第一高校へ野球留学している藍懐謙と陳昶亨にも野球への夢や両国の違いを語ってもらった。さらに、新竹県と宮崎県の野球交流や、両国の農業や食の交流もご紹介する。
映像を通した国と国との交流は、時に大きな影響力を発揮する。我が国の外交部国際伝播司は2019年、フィリピン、ベトナム、インド、タイのテレビ局と共同で特別番組「携手台湾(台湾と手をつなぐ)」を制作した。海外のテレビ局がそれぞれの言語で制作した番組では、台湾には台北101や故宮博物院、ナイトマーケットといった観光スポットの他にも多くの魅力があることを伝える。ハイテク分野の実力や持続可能な農業の発展などだ。「光華」は、これら4ヶ国の制作チームによる台湾ロケに同行取材し、各国のレポー
ターの表情や撮影中のエピソードなどもお伝えする。
もちろん今月号でも、台湾各地の素晴らしい人や文化をご紹介する。台湾産のカカオを使ったチョコレート作りが盛んになっているが、彼らは世界を驚かす実力を示している。また台東県池上の「秋収稲穂アートフェスティバル」や、家の整理整頓を請け負う「整理師」という新しい職業、それにグラフィティペインターのD E B Eの物語などである。これら豊富な内容は「光
華」の各国語版(中国語、英語、日本語、ベトナム語、タイ語、インドネシ
ア語)で世界に向けて発信している。
来月号の「光華」では、いま最も注目される体験経済(エクスペリエンス・エコノミー)を通して、企業の自社ブランド創出や転換の過程における努力や変化をご覧いただきたい。


台灣光華雜誌簡介
台灣光華,世界光華
「台灣光華畫報雜誌社」(原光華雜誌)於民國六十五年創刊,目前台灣光華雜誌月刊以中英對照紙本及中日對照網路版向全球一百餘個國家及地區發行,包括全美一百多家書店同步販售,訂閱對象含括學術機構、藝術文化、貿易經理人、台商、華僑、關心台灣的國際經貿組織及外籍人士。
 
中華民國台灣長期推動南向政策,東南亞不僅是台灣的鄰邦,更是重要的貿易夥伴。為增進東南亞國家對台灣的了解,也讓更多讀者知道東南亞人士在台灣生活的各種面向,於104年12月創刊《光華》東南亞三語文版(印尼文、泰文、越南文)。東南亞三語文版刊物以雙月刊方式發行,定期出版且均已數位化,建置於《光華》官網。

 
核心價值——呈現台灣蓬勃生命力
「台灣光華雜誌」每月以多元化報導及雋永圖文呈現台灣發展脈動,見證台灣政治、經濟、社會、文化的變遷。多年來以讀者最關心的話題,深入採訪報導,並以中英、中日雙語對照呈現,因而獲得「兩岸新聞報導獎」、「優良政府出版品獎」及「星雲真善美新聞傳播獎」等獎項之肯定。
 
集結叢書——累積豐富多元資料
繼「光華」第一本叢書——「面對當代人物」於民國七十三年推出後,市場反應熱烈,開啟國內雜誌界將報導系列內容集結成書風氣之先河,至今「台灣光華叢書」已輯印三十餘種,包括:「國際漢學與漢學家」、「台灣原住民文化」、「台灣特稀有生物」、「擁抱臺灣—百張圖片看現代臺灣」、「台灣民俗筆記」、「台灣好滋味」等叢書,可謂每本「台灣光華叢書」都是台灣不同面向的縮影。
 
數位整合——推動多元行銷
近年來,「台灣光華雜誌」與國內外媒體合作,進行跨界聯盟,除與知名電台合作單元專訪外,亦與多家網路平台合作發行「台灣光華電子報」及「台灣光華電子雜誌」。此外,更結合數位化科技,將累積三百期、數千萬文字之內容建立數位化資料庫系統,以多種檢索功能提升讀者閱讀及研究之服務。美國多所著名大學、國內中研院、國家圖書館、各地文化局圖書館等均為訂戶,並登上國家圖書館電子資料庫使用率排行榜。 「台灣光華雜誌」希望把台灣最真實訊息傳達給每一位讀者,不論是在國內,或是海外,讓每一個瞭解台灣的人更愛台灣,不知道台灣的人也能從這本雜誌中認識台灣、支持台灣。


  • 來自地方的明信片 夜之西螺大橋(第1頁)
  • 編者的話 兩國交流面面觀(第2頁)
  • 封面故事 (第6頁)
    • 跨國界的「台九線」 兩地牽成的「絆」(第6頁)
    • 農業連線‧台日共好 宮崎‧台灣塾(第18頁)
    • 棒棒傳續 投出好友誼(第28頁)
    • 台日交換便當 締結美味關係(第40頁)
  • 月月好讀(第50頁)
  • 影像對話 聖心女中 粗獷裡的心靈憩所(第54頁)
  • 全球視野 攜手台灣 四國電視台寶島映像(第64頁)
  • 島嶼行旅 (第76頁)
    • 甜蜜的野望 台灣巧克力的世界之路(第76頁)
    • 使節風雲玉冰清 李宗儒談外交二三事(第86頁)
  • 產業新創 施展整理的魔法 「藝收納」與「衣櫥醫生」(第94頁)
  • 藝文脈絡 (第104頁)
    • 全鄉動員‧天地共籌 池上秋收稻穗藝術節(第104頁)
    • 我塗故我在 塗鴉藝術家DEBE(第115頁)
紙本書 NT$ 150
單本電子書
NT$ 120

點數租閱 15點
租期7天
今日租書可閱讀至2021-03-15
訂閱雜誌
還沒安裝 HyRead 3 嗎?馬上免費安裝~
QR Code